SS501出身パク・ジョンミン、人命救助で表彰受けていた!

7月1日に除隊を控えているSS501出身のパク・ジョンミンが地下鉄で人命救助をして表彰を受けたことが23日、明らかになった。一部メディアが報じた。

報道によると、現在、ソウル・松坡区のある地下鉄駅舎で代替服務しているパク・ジョンミンは今年2月、服務地である駅で呼吸困難で倒れた中年男性に応急処置を施し、大切な人命を救った。駅で服務しながら学んだ応急救助のマニュアルに従って患者を救護。応急処置を受けた男性は、駆けつけた救急隊によって病院に搬送された。

これに対してソウルメトロは3月、パク・ジョンミンを表彰し、彼の行動を称えた。ソウルメトロは「勤務成績が優秀で、任された職務を誠実に遂行ししたので表彰した」と明かした。芸能人は普通、乗客に直接会うサービス業務をあまりしないが、パク・ジョンミンは異例的に遺失物管理や障害者ケア、電話応対など多様な業務を遂行している。

パク・ジョンミンは記事を受けて、この日、自身のInstagramに「#びっくり#朝の記事#召集解除#待って#表彰された人#誠実勤務#すごく愛された#帰る準備#ファイティン」というハッシュタを添えた。

※写真はパク・ジョンミンのInstagramより

人気記事ベスト20