ソン・ジュンギ&ソン・ヘギョにまた熱愛説 双方の事務所が否定

俳優ソン・ジュンギと女優ソン・ヘギョに再び熱愛説が浮上した。

この日あるメディアが中国メディアの報道を引用して、「中国メディアが『ソン・ジュンギとソン・ヘギョが時間差でインドネシア・バリ島でキャッチされた』として熱愛疑惑を提起した」などと報じた。これに先立ってSNSを中心に2人の目撃談も登場。2人の入国日や宿舎までが書かれており、マネジャーらも同行したという内容も含まれている。

ソン・ジュンギは7日から13日まで1週間ほどバリ島で休暇を過ごした後、15日に開かれた映画「軍艦島」の製作発表会出席のために13日帰国したという。一方、ソン・ヘギョは15日、インドネシア・バリ島の空港で、所属事務所関係者ら2人と一緒にいる姿がキャッチされたというのがファンの主張だ。公開された写真には麦わら帽子を深くかぶった女性の姿が映っている。ただ公開された写真で2人が一緒に写っているものはなかった。

これについてソン・ジュンギの所属事務所ブラッサムエンターテインメントは19日午前、2人が一緒にバリ旅行に行き、熱愛中という国内外の報道について「ソン・ジュンギは映画『軍艦島』の広報の前に個人的に友達と一緒にバリ旅行に行っただけ」と説明し、熱愛説を否定した。

ソン・ヘギョの所属事務所UAAも「バリに行ったのは事実だが、写真集の打ち合わせ目的でスタッフと一緒に行ったもの。ソン・ジュンギと会っでいないことを確認した」と明らかにした。2011年に世界市場を狙った「ソン・ヘギョのMoment」を出版しており、今回はデビュー20年を迎えたことを記念して久しぶりに写真集を発売するため、バリ島だけでなくさまざまな国を訪れたという。

昨年KBS 2TVで放送され高い人気を集めたドラマ「太陽の末裔」で共演し、「ソン・ソンカップル」と呼ばれた2人が熱愛説に包まれたのは今回が初めてではない。昨年3月にも米国で一緒に食事をする姿が公開され、熱愛説に包まれたが、当時も否定した。

人気記事ベスト20