チョア、失踪説後初のAOA公式スケジュールに不参加「依然として休息中」

ガールズグループAOAのチョアが済州島(チェジュド)で行われたAOAのスケジュールに参加しなかった。

AOAは16日、済州道で開かれた第2回アジアインフラ投資銀行年次総会副首相主宰の歓迎晩餐会に参加したが、チョアだけは晩餐会とともに開かれる公演のステージに立たなかったという。

所属事務所関係者は「チョアは依然として活動を休んでいる。そのため今回のイベントにも出席しなかった」と短く答えた。

チョアの失踪説は、5月6日に浮上した。3月にAOAのコンサートを終了後、チョアが約2カ月間、公式スケジュールに姿を見せなかったからだ。さらに、チョアのスケジュール不参加の理由を明確にしたかったことや、AOAのメンバー、ユナとミナがSNSに意味深な文を書き込んだこともチョアの失踪説に拍車をかけた。

所属事務所FNCエンターテインメント側は「AOAの公式活動は3月のコンサートで終了しており、チョアが休みたいと言ったので現在、休息を取っている。アルバムの活動期間に公式ステージに上がっていなかったら問題になるだろうが、今はそうではない。これまでもメンバーたちの休息期には、イベントの参加を調節していた」などと説明していた。

チョア自身も5月16日、自身のInstagramを通じて「こんにちは、チョアです。デビュー以来初めて長く持つようになった休息だからなのか、多くの方々が関心を持ってくださってちょっと驚いたものの、見えないものも思い描いてくださいったことに心から感謝しています^^。失踪説に巻き込まれた私の休みは2016年12月excuse meのミュージックビデオの撮影前から会社の代表との合意の下に予定されていたものでした」と公式立場を知らせ、「リフレッシュして良い姿をお見せできるように努力します。ありがとうございます」とコメントしていた。

人気記事ベスト20