ク・ジェイ、飲酒運転で摘発! 免許停止レベル

モデルでタレント、ク・ジェイ(31、本名ク・ウネ)が飲酒運転で摘発されたことが16日、分かった。

ソウル・龍山(ヨンサン)警察署とク・ジェイの所属事務所によると、ク・ジェイは前日午後11時40分ごろから酒を飲み、龍山区のソウル・グランドハイアットホテルから漢南大橋(ハンナムデギョ)方面に向かって運転していたところ、飲酒運転の取り締まりに摘発された。

当時、ク・ジェイの血中アルコール濃度は0.051%で免許停止のレベルだったという。

ク・ジェイは摘発後、自宅に帰宅し、まだ警察に出頭して調査を受けていないという。所属事務所関係者は「本人に確認結果、飲酒運転で摘発されたのは間違いない。現在対応を協議している。弁解の余地はない。物議をかもして申し訳なく思う」と謝罪。「本人も反省しており、二度とこのようなことがないように注意する」と再発防止に努めることを約束した。

ク・ジェイは2月に放送を終えたKBS 2TVの週末ドラマ「月桂樹洋服店の紳士たち」に出演したほか、最近はケーブルチャンネルFashionN「Follow美」シーズン8のMCとして活躍中だ。

人気記事ベスト20