「プロデュース101」シーズン2キム・ジェファン、悪質デマに友達が援護射撃!

Mnet「プロデュース101」シーズン2の個人練習生がキム・ジェファンがデマや悪質な書き込みに悩まされる中、所属事務所がないキム・ジェファンのために友人たちが対応に乗り出し注目を集めている。

電子掲示板サイト、DCインサイドの「プロデュース101シーズン2ギャラリー」にはm「ジェファンと『神の声』に一緒に出演した友達だ」という文がアップされた。

キム・ジェファンはSBS「神の声:ボーカル戦争」の初代優勝者。彼の友達だと明らかにしたシン氏はキム・ジェファンと最近一緒に撮った記念写真をアップ。「ジェファンの友達であることを証明するため」と説明した。

シン氏はさらに、「ある方がジェファンから校内暴力を受けたという書き込みをアップした。まったく根拠にならない資料も一緒に上げた。そのことについてジェファンが本人を知っており議論になっている」と話した。

これに先立ち、あるネットユーザーは、キム・ジェファンに中学校時代に校内暴力を受けたとし、誹謗の書き込みをアップした。当該の書き込みは現在削除された状態だ。

シン氏は「生放送を2日後に控えてこのような書き込みをアップした理由は、ジェファンに加えられる打撃が大きいと思ったからだ。所属事務所がないジェファンに代わってこの書き込みに対して名誉毀損罪で告訴を進めようと思う」と明らかにした。

彼は「名誉毀損罪は親告罪で当事者でなければ告発することができなくて相談しようと思う。連絡をとるのは簡単ではなくて一応カカオトークを残した状態」といい、「学生時代の友人ではないが、ジェファンはそのような人ではない。本人に聞いてみたところ、そのような事実もないと言っていた」と強調した。

シン氏は「現在、法曹界の知人らに意見を求めている。ちなみに私は法曹界の人ではない。所属事務所がない関係で、知人であり、個人の身分でこのような書き込みをアップすることを了解してほしい」としめくくった。

この書き込みを接し、ネットユーザーたちは「良い人のそばには素敵な人だけいるんだ」「悪質な書き込み者たちは、法で解決しましょう」などの反応を示した。

1996年生まれのキム・ジェファンは「プロデュース101」シーズン2の出演前から優れた歌唱力で注目を浴びた練習生だ。1週目27位でスタートし、18位-18位-16位-7位-9位-13位と順位が変動しており、デビューの権利(11位以内)に入れるかどyか期待と注目を集めている。最終回は16日午後11時に生放送される。

人気記事ベスト20