大麻勧誘告発のガイン、SNSの写真をすべて削除後、不気味な写真をアップ

Brown Eyed GirlsのガインがSNSを整理した。心境にどのような変化が起きたのだろうか。

ガインは8日、自身のInstagramの投稿をすべて削除した。ところが、その後1枚の不気味な写真をアップした。写真は胸部のレントゲン写真で、胸骨のうえにはたくさんの花が散りばめられている。コメントがついておらず、写真が何を意味しているのかは不明だ。ネットユーザーたちもガインの現在の心境を表しているものと考えているが、はっきりとはわかっておらず、とりあえず応援するコメントがたくさん寄せられている。

先立ってガインは、悪質な書き込みを掲載するネットユーザーに厳しく警告。健康問題でイベントに出席できなかったガインに対して妊娠説などが浮上すると、自身の病名が肺炎の治療中であり、パニック発作を同伴した不安障害、不眠症も患っていることも明かした。

また、恋人で俳優のチュ・ジフンの友人から大麻を誘われたことを暴露。その人物の実名を明かしたことで、警察が捜査を開始するなど話題の中心に立った。その際にInstagramに書いた文章について、ネットユーザーはガインの精神がかなり不安定な状況にあることを危惧しており、今回のInstagramの投稿全削除&一枚の意味深な写真アップに対しても心配の声をあげている。

人気記事ベスト20