Brown Eyed Girlsガイン、「チュ・ジフンの友達が私に大麻を勧誘した」

Brown Eyed Girlsのガインが、長文の警告文を残し、波紋が予想されている。

ガインは4日、自身のInstagramに「10分だけ待って」というコメントを皮切りに続々とコメントを投稿した。しばらく経つと。「はい。私は今治療中の精神病患者です。それが私は恥ずかしくないです。治療していますし。まず、死ぬ覚悟をして、監獄に行く覚悟をして今から私が狂った理由を一つずつ申し上げます」と綴った。

さらに、ガインは彼氏であるチュ・ジフンの知人と交わした対話をキャプチャーしてアップした。これとともにガインは「はい。私はみんながご存知のように元薬物常習者の彼女です。もちろん、今は私が知る限りでは受ける罰をすべて受け、誰より一生懸命に生きる人です。ところで私がいくらチュ・ジフンさんの彼女だからといって、チュ・ジフンさんの友人であるパク・ジョンウクさんが私に大麻を勧誘してきたんですよ」と衝撃的な暴露した。

ガインは「はい。実はちょっと乗せられるところだったんです。精神が悪かったから。私は誰より堂々と生きながら、これからも合法になるまで大麻なんか。すでに合法的なモルヒネを投与中だから、おまえたちも悔しかったら、やって刑務所に行くか、狂ったように痛くてモルヒネを使っても、私に大麻を勧誘したらその時はただではおかない」と警告した。

また、「これから3カ月ごろに自主的に麻薬検査する」とも付け加えている。

人気記事ベスト20