AFTERSCHOOL、最大9人組からユイの卒業で5人組に! 解散は近い?

ガールズグループ、AFTERSCHOOLのユイが31日に卒業した。これでチームはレイナ、ナナ、リジ、イヨン、カウンの5人組となった。今後の活動はどうなるのだろうか。

AFTERSCHOOLは、初めて入学と卒業というシステムを導入してチームを運営してきた。2009年1月にカヒ、ジョンア、ソヨン、ジュヨン、ベカの5人組でデビューし、同4月にユイが加入した。10月にソヨンが健康問題を理由に脱退し、11月にレイナとナナが加入して7人組となった。

デビュー初年度から加入、脱退、加入とメンバーの変動を繰り返して注目を集めたAFTERSCHOOLは、翌年もリジとイヨンが加入し9人組にまで膨れ上がった。その後もメンバーの卒業&入学が繰り返し行われ、ついにこの日のユイの卒業をもって5人組となった。

Pledis側は「AFTERSCHOOLの解散はない」としたが、チームは2014年2月「Diva」などを手がけた「勇敢な兄弟」のデビュー10周年記念プロジェクトアルバム参加曲「Week」をリリースしたのを最後に3年半にわたって活動していない状況だ。レイナ、リジ、ナナの3人によるユニット「Orange Caramel」も同年8月にリリースした「My Copycat」以降の活動はない。

所属事務所の立場では、現在もAFTERSCHOOLに所属するメンバーがいるだけに簡単には解散を宣言することはできないのは仕方がないところ。ただ、すでにナナは女優としての活動を積極的に行っており、リジはバラエティーへと方向転換している。チームとしての活動がない以上、2人がユイに追随して卒業する日もそう遠くはなさそうだ。そうなれば解散は不可避となる。AFTERSCHOOLがデビュー以来最大の危機を迎えていることは間違いない。

人気記事ベスト20