AOAソリョン、チョ・インソンの妹役で映画「安市城」出演

ガールズグループAOAのソリョンが映画「安市城」に出演する。

映画関係者によると、ソリョンは最近、「安市城」への出演を決定してスケジュールを調整中だ。

同作品は、安市城を奪おうとする唐の50万人の大軍の侵攻に立ち向かった城主ヤン・マンチュン(楊万春)と高句麗軍の88日間の激しい戦闘を描く超大型時代劇プロジェクトだ。「私のチンピラのような恋人」「ゴシップサイト 危険な噂」を手掛けたキム・グァンシク監督がメガホンを取り、俳優チョ・インソンが

アンシソン’は唐に対抗して戦った高句麗アンシソン戦闘を扱った映画。’私のヤクザのような恋人’キム・グァンシク監督がメガホンを取って、チョ・インソンが、ヤン・マンチュン役を演じる。ソルヒョンは、その妹役だ。

先立って、ソリョン側は、映画「猖獗」とも出演について協議を行った。「猖獗」は朝鮮時代を背景に、夜にだけ活動する“夜鬼”の流布を防いで、朝鮮を救うために立ち向かうイ・チョン(ヒョンビン)の死闘を描いたアクションブロックバスター映画だ。

ソリョン側が「猖獗」と「安市城」で悩むと、結局、両映画の投資配給会社NEWが仲裁に乗り出した。さまざまな議論の末にソリョンは「安市城」への出演を最終決定したという。

「安市城」は主要キャスティングを終えた後、今年下半期のクランクインを目標にしている。

人気記事ベスト20