【コラム】BJミンソン氏の「嫌韓」被害騒動、意外な方向へ話題拡大…

当サイトでいち早く報じた韓国人BJ(Broadcasting Jockey)が差別的な言葉を投げかけられたニュース。次々に日本のメディアも次々に取材に動き、Yahoo!のトピックスにあがるなど大きな注目を集めました。

インターネットTV「afreecaTV」で動画を生放送するため京都を訪れていたBJミンソンが、京都・木屋町のラーメン店で、居合わせた男性客から「fucking korean」と言われた挙句、「ゴー・アウト!」と追い払われたというもの。映像はネット上で広まり、日韓両国で批判の声が上がっています。BJミンソンは、日本のMBSの取材に「これまで出会ったのはいい日本人が多かった。1人の個人によって、自国のイメージが変わることがあるということを皆に知ってほしい。今後も、韓国と日本がもっと友好関係になれるよう努めたいです。日本の方には、私に悪口した人を許してほしい」とコメントしている。

映像に写っていることはまぎれもない事実なので、あのような発言をした日本人がいたことは非常に残念で、恥ずかしいことです。そういう客の行動を止められなかった店側が批判を受けたことも仕方のないところでしょう。

それはさておき、この騒動で時の人となったことでBJミンソンさんに対する関心も高まったようで、日本のネット上には、彼についていろいろ探る人たちも数多く出ており、さまざまな情報が出て賑わっています。

まず、間違いない事実としては、生放送動画の中では「俳優」と称していますが、一応1999MBCベスト劇場「道の外にも世界はある」に出演した経歴は確認できます。2008年にはLARKISHというロックバンドのボーカルとしてデビューもしています。InstagramにはIKKOさんと一緒に撮った写真なんかもあったりします。

その一方で、日本のネット上には、かつて日本女性を「寿司女」と侮辱し、「日本征服ガイド」と題した動画を配信していたというような記述も見られますが、これは事実かどうかはまったく確認できません。捏造された可能性もい大いにありうるのではないかと思われます。

ただ、4月30日に最初に第一報を書くにあたってYouTubeでヘイトスピーチの動画を確認した際、再生終わりで関連動画がたくさん出てきたのですが、大阪やら福岡やら日本に来ては、若い女の子に話しかけ、やたら「かわいい」を連発したり、ミッションという名目で頬へキスをさせたり、ハグをしたりする映像が多くをしめており、私個人としてはあまり見ていて気持ちのいい内容ではありませんでした。まぁ顔はイケメンだし、雰囲気的にはさわやかな印象なので、違和感を覚えない方も多いかもしれませんけど…。

参考までにYouTubeにあがっているものをいくつか紹介します。

 

(2に続く)

ページ:

1

2

人気記事ベスト20