miss Aスジ、個人事務所設立か?


JYPエンターテインメントとの専属契約が3月31日付けで終了したmiss Aスジの今後の進路に歌謡界の関心が高まる中、個人事務所の設立が有力だとの見方が浮上していると22日、スポーツ東亜が報じた。

報道によると、スジは何人かの親しい人たちに個人事務所設立の意思を示したという。関係者たちによると、個人事務所を設立した同僚に、設立の過程を問い合わせて実際の運営経験談を聞くなど個人事務所設立に関心を示したという。

JYPとは再契約に対する進展がない状態で、他の事務所からの提案を拒絶したのも個人事務所設立に心が傾いているように思われる。

スジとJYPの再契約は難しいとの見方が強い。再契約の議論は一般的に満了の6カ月前から行われるが、契約満了になった今も、再契約に関するニュースは聞こえていない。JYPは継続して「議論中」との立場だが、いまだ再契約が行われなかったといことは、スジが再契約することを躊躇していと解釈される。

スジはまた、いくつかのプロダクションたち接触があったものの失敗に終わったという。実力派ミュージシャンが所属するある新興プロダクションとは深い議論を行ったとも伝えられている。

スジは現在SBSドラマ「あなたが眠っている間に」を撮影中だ。事前制作方式の同ドラマの撮影を終えれば、今後について明らかにするとみられる。



人気記事ベスト20