除隊のユンホ、「東方神起はこれからが始まり」 力になったガールズグループはRed Velvet

東方神起のユンホが20日、除隊した。

京畿道楊州(キョンギドヤンジュ)市にある第26機械化師団で集まった取材陣と大勢のファンの前に立ったユンホは、芸能人の除隊時の定番となっている「入隊中一番力になったガールズグループは?」という質問について所属事務所SMエンタテインメントの後輩Red Velvetの名前を挙げた。

ユンホは「これは必ず聞いてくるだろうと思った」と笑顔を見せ、「本当にたくさん悩みましたが、それでも一番力になったのはRed Velvetedです。面会もたくさん来てくれたし、本当にありがたかった」と後輩に感謝した。

除隊した今の心境については「止まっていた時間がまた動き出すような気がしてなんだか複雑です」と率直な思いを告白。「本当に軍隊生活が楽しかった。26師団でいい思い出が多い。人間チョン・ユンホとして成長できるきっかけとなり、小さなことひとつにも感謝できる心を学びました」と21カ月の軍生活を振り返り、「26師団すべての方々に感謝するといいたいですし、私のために待ってくれたファンのために必ずお返ししたい。待ってくださった時間以上にお返しします」と誓った。

現在ソウル地方警察庁広報団で服務しているチャンミンについて、「チャンミンも今、軍隊生活を一生懸命にやっているはずです。皆さんが東方神起を信じてくださったので、誠実に服務できました。チャンミンもしっかりと服務して除隊する思う」と確信に満ちた表情できっぱり。最後に、ファンに「東方神起の完全体を期待してほしい。東方神起はこれからが始まりです。この言葉を守るためにたくさんのことを準備します。遠くまで来て下さってありがとうございます」と感謝の気持ちを伝えた。

ユンホは2015年7月21日に入隊、第26機械化歩兵師団の軍楽隊で現役兵として兵役の義務を履行。昨年5月に特級戦士との栄誉を受けるなど誠実に軍服務してきた。チャンミンも8月に除隊を控えており、東方神起が完全体で復活する日はもうすぐだ。



人気記事ベスト20