PRISTIN、十人十色の魅力で成功的なデビュー

ガールズグループPRISTINが音楽番組を通じて、華麗なデビューステージを果たした。

PRISTINは23日から26日の4日間、ケーブルチャンネルMnet「M COUNTDOWN」を皮切りに、SBS「人気歌謡」まで、デビューアルバム「HI! PRISTIN」のタイトル曲「WEE WOO」でデビューステージを披露して注目を集めた。

21日午後6時、デビューアルバム発売直後に新たなニュース及びコンテンツがアップロードされる度に、ポータルサイトのリアルタイム検索語の上位に入ったPRISTINは音楽番組のデビューステージを通じても、彼女たちのファンのみならず音楽ファンの関心を集めた。

音楽番組のステージを通じて10人の少女たちのコンセプトである「Power&Pretty」の魅力を余すところなく発揮したPRISTINは、ステージが放送されるたびにポータルサイトはもちろん、各種オンラインコミュニティーで熱い反応を引き出している。

タイトル曲「WEE WOO」だけでなく、デビューアルバムのカップリング曲「Black Widow」のステージまで披露。タイトル曲では、弾けるようなハツラツ感を、カップリング曲では180度違ったセクシーなカリスマを見せつけた。

新人とは思えないステージマナーと十人十色の独特な魅力を見せたPRISTINの今後の活躍に期待感は高まるばかり。ステージの上で吐き出す彼女たちならではのエネルギッシュでダイナミックなパフォーマンス、そして歌詞に合わせて見せる表情の演技まで新人とは思えない姿が多くの人々を驚かせている。

PRISTINは各種音楽番組を通じて活発な活動を繰り広げる予定だ。

※写真はPledisエンターテインメント

人気記事ベスト20