チョン・ジヒョン、ソウル・三成洞に325億ウォンで土地・建物を購入! 資産合計は700億ウォン以上に

女優チョン・ジヒョンが先月、ソウル・三成洞(サムソンドン)に土地・建物を約325億ウォンで購入したことが12日、分かった。所有者はワン・ジヒョン(チョン・ジヒョンの本名)で、登記も終えた。建物は2月に増築し、地下1階から地上2階まで計3つのフロアで1040.95平方メートルとなる。

チョン・ジヒョンは芸能界屈指の不動産資産家だ。昨年5月、三成洞に2階建ての単独住宅を所属事務所文化倉庫の代表とともに約44億ウォンで購入した。2014年6月には三成洞の現代住宅団地を75億ウォンで購入した。2007年10月には86億ウォンで購入した論硯洞(ノニョンドン)の5階建て(現在の相場約170億ウォン)、2013年4月58億ウォンで購入した二村洞(イチョンドン)の2階建て(現在の相場約65億ウォン)、30億ウォンに及ぶ新婚の家、大峙洞(デチドン)のヴィラ、結婚前に居住していたマンションなどを合わせると約400億ウォン台に迫る。ここに三成洞の建物を加えると、実に700億ウォンを超える。

チョン・ジヒョンは1月に終映したSBSドラマ「青い海の伝説」の次期作を検討中だ。



人気記事ベスト20