I.O.I出身キム・チョンハ、5月に正式にソロデビュー! 21日に先行曲を公開

プロジェクトガールズグループ、I.O.I出身のキム・チョンハがソロ歌手として本格的に第一歩を踏み出す。

所属事務所MNHエンターテインメントによると、キム・チョンハは21日正午に各種音楽配信サイトを通じてデジタルシングルを先行公開し、ソロデビューに向けてスタートを切る。

キム・チョンハは昨年、「プロデュース101」を通じてグループI.O.Iとして活動し、秀でたボーカルの実力に加え、振り付けの創作能力まで認められた実力派歌手だ。最近話題のドラマ「力の強い女ト・ボンスン」のOSTに参加し、ウォーミングアップを終え、I.O.Iのメンバーで初めてソロデビューを予告し、期待感を高めてきた。

所属事務所は「昨年から、曲の作業から振り付けの構成まできちんと準備してきており、グループではなくソロとしてデビューするだけに、より慎重に作業し、アルバムのクオリティを高めようと努力した」と説明。今回の先行公開曲について「キム・チョンハの長かったデビューまでの道のりをすべて反映させた曲になるだろう」と話している。

キム・チョンハは現在、5月初めの発売を目標にデビューアルバムの大詰めの作業の真っ最中で、12日午後8時、ネイバーのライブ配信映像アプリ「V」を通じて近況とともにアルバムの準備過程や先行公開するソロ曲に対する話を直接伝える予定だ。

※写真はMNHエンターテインメント



人気記事ベスト20