2PMウヨン、幕張メッセでソロツアーを開催! 2日間で1万6000人が熱狂

2PMのウヨンが8、9日の2日間、千葉・幕張メッセイベントホールで全国ソロツアー「Party Shots」を開催。所属事務所によると、チケットは全席完売で、2日間で約1万6000人を動員し、日本でも熱い人気を見せつけた。

ツアータイトル「Party Shots」にちなんで、集まったファンと一緒に楽しく盛り上がりたいというコンセプトのもと、ステージセットを含め、構成から衣装までライブ全編にわたって自らプロデュースした。

4月19日に発売されるソロミニアルバム「Party Shots」の収録曲全曲を披露したほか、祖族事務所の後輩GOT7が昨年発表した日本フルアルバムのタイトル曲でウヨンが作詞、作曲して話題を集めた「Yo モリアガッテ Yo」のカバーなど22曲を披露した。

ウヨンはまるでファンと会話するように公演を行い、「いつもみなさんを驚かせることができる人、そして自分自身も驚くことを目指して一生懸命がんばります!」と話し、会場を沸かせた。

また、4月30日にZepp DiverCity Tokyoで追加公演を開催することを発表し、ファンを喜ばせた。これで全国ツアーは全6カ所11公演となる。

全曲自作曲で満たされた話題の新ミニアルバムのタイトル曲「Party Shots」は、3日に音源が先行公開された直後、レコチョクシングルランキングデイリーで1位を獲得するなど人気を集めている。

※写真は(C)JYPエンターテインメント



人気記事ベスト20