KARA出身パク・ギュリ、映画「密約」出演決定! イ・ジョンヒョンと呼吸

ガールズグループKARA出身のギュリが、映画「密約」への出演を決め、女優として演技人生第2幕の扉を開ける。

チョン・ジヨン監督の長編デビュー作「密約」は、お互いが殺したい人を殺してあげる“交換殺人”を行う2人の女性の話で、ギュリは、人里離れた休憩所のカフェテリアで働く孤独で美しい女性ウンジョン役を演じる。大企業の会長の孫娘でデザートカフェを経営するスターパティシエ、ソ・ジュハ(イ・ジョンヒョン)の復讐を助ける女性の役で、これまで見せたイメージとは180度違う変身を披露する予定だ。

2007年3月、ガールズグループKARAとしてデビュー。アイドルとして活動する一方、2009年MBCドラマ「ヒーロー」、2013年「ネイルサロン・パリス~恋はゆび先から~」、2016年KBS 2TVドラマ「チャン・ヨンシル~朝鮮伝説の科学者~」など女優としても活動。2016年には「二つの恋愛」(チョ・ソンギュ監督)、「サヨナラの伝え方」(チョ・ソンギュ)など映画でも活躍した。昨年は、KBSドラマ「ムグンファの花が咲きました」に出演し、現在はKBSW「The Beauty a Week」のMCを務めるなど多方面で活動している。

「密約」は近いうちにキャスティングを終え、来月にクランクインする予定だ

人気記事ベスト20