米NBCに続き英タイムズが”妄言”で謝罪! 「独島は日本が所有」

米NBC放送での「韓国侮蔑発言」に続き、英タイムズが「独島(注:日本名・竹島=日本固有の領土)は日本の所有」と報じて物議を醸している。

英保守系高級紙「タイムズ」(The Times)」は、五輪開幕式の様子を伝え10日付けの国際面の報道で、南北選手団が韓半島旗を持って共同入場する写真を掲載した。新聞には「選手たちが持った旗は、敵同士が一つの旗になったという理由ではなく、日本が所有した島に対する所有権を主張するように映るという理由で議論を呼んでいる」と報道した。 特にタイムズは韓半島旗にある済州島に丸を表示した。

これに対して駐英韓国大使館はタイムズに公式抗議して訂正報道を要求した。タイムズ側は11日、オンラインに掲載した同じ記事の上段に、「紛争中の島、独島を誤認した。独島は韓国が管理しており、日本が竹島という名前で領土を主張している島だ。丸印をつけた島はいかなる紛争の対象ではない。ミスについて謝罪する」と訂正報道と謝罪の書き込みを掲載した。

これに先立ち、米国内の五輪ホスト放送局NBCは9日、開会式の放送で日本選手団が入場する際、日本が1910~1945年に韓国を支配した国とし、「すべての韓国人は、日本が自分たちの変化に非常に大きな影響を及ぼした重要な文化的、技術的、経済的なお手本と言う」というコメンテーターの発言を流した。日本の韓国に対する植民地支配を美化する発言で韓国人の反感を買った。

平昌冬季五輪組織委員会はNBCに抗議し、NBC側は不適切な発言で韓国国民の気持ちを不快にさせ、お詫び申し上げる」と謝罪。また、7500万人が視聴する朝の生放送番組でも「平昌五輪開会式の途中、私たちは日本の安倍晋三首相の訪韓をめぐり『日本は韓国を支配したが、すべての韓国人は発展の過程で日本が重要なモデルになった』という発言をした。韓国人たちが侮辱感を感じたことを認め、お詫び申し上げます」と謝罪した。

人気記事ベスト20