ミスコリア出身ハム・ソウォン、18歳年下の中国イケメンSNSスターと結婚!

女優ハム・ソウォン(41)が18歳年下で中国のSNSスター、ジンファ(23)と夫婦になったことが12日、明らかになった。

あるメディアの報道によると、ハム・ソウォンは先月中旬、京畿道(キョンギド)内のある市役所に婚姻届を提出。中国でも最近、婚姻届を提出し、現在はジンファとともに中国・深圳に滞在している。

ハム・ソウォンは1994年生まれで、ジンファと出会って7カ月目だった昨年10月、熱愛を認めた。当時の報道によると、ジンファは、Weibo(中国版Twitter)で20万人のフォロワーを誇るSNSのスター。イケメンビジュアルのうえ、ハルビン出身の大規模農場経営者の2世として知られており、深圳に活動の舞台を移したハム・ソウォンと出会い、恋人関係に発展したという。

ハム・ソウォンはこの日、一部メディアの取材に「夫が若いため両家の家族から反対もあったが、それに対しても大人らしく全部責任を負うといって結婚するに至りました。私より若い夫だけど、強くてたくましい姿を見せてくれた。信頼を見せてくれてとてもありがたかった」と愛情を示した。

挙式については暖かくなってから行う予定といい、「現在、結婚式と新婚旅行を準備中です。夫が年を取ってから生まれた子なので、3人のお姉さんたちが住んでいる中国の山東地域に新婚旅行に行ってあいさつすることにした」と今後の計画について明らかにしている。

ハム・ソウォンは1997年のミスコリア大会出身で2003年シングル「So Won No.1」でデビューした。映画「セックスイズゼロ」に出演して人気を集めた後、中国を舞台に活動してきた。昨年4月ケーブルチャンネルtvN「現場トークショー TAXI」で約10年ぶりに国内のバラエティーに出演し、近況を伝えた。

人気記事ベスト20