米NBC、「韓国卑下」妄言をめぐる議論に韓国からのアクセス遮断

「2018平昌(ピョンチャン)冬季五輪放送を担当する米NBCが、9日に行われた開幕式の放送で韓国を卑下する発言をして議論を呼んでいる。

NBC中継陣は、開会式の放送で日本選手団が入場する際、日本が1910~1945年に韓国を支配した国とし、「すべての韓国人は、日本が自分たちの変化に非常に大きな影響を及ぼした重要な文化的、技術的、経済的なお手本と言う」と妄言を言い放った。

この事実が伝えられると、ネットユーザーたちはの日本の韓国に対する植民地支配を擁護する妄言であるとして強く非難。NBCの公式SNSなどに抗議した。ネットユーザーの中には、韓国政府が公式に抗議して謝罪を取り付けなければならないとの主張も出ているほか、米州韓国人女性のネットコミュニティにも「NBCに抗議メールを送ろう」「国際オリンピック委員会(IOC)にメッセージを送り、問題化しなければならない」という意見などが投稿された。

これを受けてNBCは韓国からのオリンピック広報サイトへの接続を遮断する一方、自社アナウンサーの発言に対して何らの謝罪も公式立場も明らかにしていない。現在NBCのホームページにはアンカーや解説者のコメントが含まれていない開幕式の映像がアップされている。

人気記事ベスト20