キム・ハニル、突発性疾病で急死! 27歳…新婚1年目の悲劇  

中国で活動する歌手兼俳優キム・ハニルが6日に急死したことが分かった。27歳という若さで、昨年結婚したばかりだった。

キム・ハニルは6日、突発性疾病で死去した。2009年中国サバイバルオーディション番組「絶対唱響」に出演し、中国のオーディション番組史上、外国人としては初めて優勝を獲得し、話題を集めた。その後、歌手として活動していた彼は2015年から中国版「アブノーマル会談」に韓国代表として出演した。

所属事務所は7日、公式Weiboを通じて彼の訃報を知らせた。「2月6日、歌手キム・ハニルが突発性疾病によって済州島(チェジュド)で死去した。突然の訃報を伝えることになって心が痛み、残念だ。彼は生前楽しくて善良で親切だっただけでなく、音楽を愛し、才能が優れた人だった」と無念の報告をした。

さらに、「キム・ハニルの家族らと親しかった友人たちも深い悲しみに包まれている。彼が別の世界でも相変わらず音楽とともに幸せになるように願う。我々の愛するハニル、行く道が平穏でありますように」と故人を哀悼した。

また、キム・ハニルは昨年5月20日、中国・四川省成都出身の女性にプロポーズし、同年結婚したばかり。結婚から1年も経たずして最愛の妻と永遠の別れを迎えるという悲劇となった。妻は7日Weiboに「あなたが戻って来て私を抱いてくれることを待ちます」という書き込みを投稿し、ファンや関係者の悲しみを誘っている。

人気記事ベスト20