不正学位取得の”慶熙大学のアイドル”はチョグォンか? 所属事務所は沈黙

有名アイドルグループ出身の歌手B氏がでたらめな公演で慶煕(キョンヒ)大学大学院の修士学位を受けたという疑惑が6日放送のSBS「ニュース8」で提起された中、放送中に歌手チョグォンと推測される写真が流れ、波紋を広げている。正確な事実が確認されない中、チョグォンであることを推測可能にするモザイク写真がすでに放送に乗った状況で、所属会社のCUBEエンターテインメントは一切、取材に応じていない。チョグォンが報道内容と違って、特恵の対象者でない場合、深刻な名誉毀損が懸念される状況だ。

6日に放送された「ニュース8」では、有名なアイドルグループ出身のB氏が街頭公演形式で歌を歌う映像で昨年、慶煕大学大学院実用音楽修士号を取得したと報道した。

しかし、この修士学位取得のための卒業公演は、規則によると、60分以上の単独公演でなければならない、セッションの演奏者たちも本人が直接交渉した校外者でなければならないにもかかわらず、B氏の公演は演奏者もなく一人で30分ほど行っており、公演のレベルも低かったという。このように規則を守らなかったB氏が修士学位を取得してしまったわけだ。

とりわけ、卒業公演を準備するだけで数千万ウォンの費用がかかるので、Bさんのように個別の公演を通じて学位取得したのは一握りに過ぎない。また、B氏が公演した慶熙大学野外劇場は使用許可を受けなければならず、主に規模が大きな学校行事の場所としても利用されてきたが、B氏が公演したという当日に野外劇場ではどのような公演も開かれていなかったという。

当該放送ではチョグォンのアルバムカバーとわかるようなモザイク写真を掲載してチョグォンがこの事件の主人公ではないかという推測を立てている。実際にモザイク処理にもかかわらず、当該資料写真は2016年にリリースしたチョグォンのアルバムと類似しているとの意見が出ており、ネットではチョグォンの立場を要求する声も高まっている。もしチョグォンでないとすれば、SBS「ニュース8」側が不適切な資料を使ったことになる。

これに対してチョグォンの所属事務所CUBEエンターテインメントは6日夜からずっと連絡が取れないだけでなく、何の返答も出していない状況だけに、疑惑が膨らんでいる。

警察は情報を受け、現在捜査を検討中だ。ネットユーザーらもまた、該当歌手の正体に神経を尖らせており、注視している。先月、CNBLUEのジョン・ヨンファの不正入学で論議で呼んだ慶熙大学大学院が再び俎上に載せられたため、「慶熙大学のアイドル」が主要ポータルサイトのリアルタイムの検索ランキングで上位にランクされている。

人気記事ベスト20