”慶熙大学のアイドル”、再び俎上に! 今度は”でたらめ修士”

慶熙(キョンヒ)大学のアイドルが再び俎上に載せられた。

6日夕に放送されたSBS「8ニュース」では「でたらめな公演で修士…また、学位商売疑惑」というタイトルで、慶熙大学出身のアイドルのでたらめな修士号取得をめぐる議論が報道された。警察が有名アイドルBさんの修士学位の取得がでたらめだという情報提供を受けて捜査を検討中という。

報道によると、B氏は昨年5月6日、路上公演形式で歌を歌った。B氏はこの映像で同年、慶煕大学大学院実用音楽修士の学位を受けた。学則に基づき、卒業論文を単独公演に替えたのだ。

しかし、SBSは慶熙大学の卒業公演は、学生が演奏者とともに1時間以上公演をしてこそ認められると指摘。これにB氏が演奏者なしに一人で30分間公演したのは、学則に反するということだ。

また、SBSはB氏の公演のレベルが正式な公演に比べて落ちており、費用の問題も少なくなかったと述べた。複雑な審査や公演場、装備レンタルなどで数千万ウォンがかかるため、この方式で学位を取った学生は今まで3~4人程度という理由からだ。

何よりB氏が公演した慶熙大学野外劇場は使用許可が必須だった。だが、演当日の野外劇場では公演が開かれなかった。

これに先立ち慶煕大はCNBLUEのメンバー、ジョン・ヨンファの一般大学院博士課程の不正入学で物議を醸したばかり。ここに再びアイドル学生の修士学位取得に対する疑惑が浮上し、またしても注目を集めている。

※写真は放送画面キャプチャー

人気記事ベスト20