BoA、2年ぶりに新曲発表! SM「STATION」シーズン2で

歌手BoAが約2年ぶりに国内で正式にソロ曲をリリースし、「レジェンド女性アーティスト」の威厳を見せる。

複数の音楽関係者によると、BoAは今月、SMエンタテインメントのデジタル音源公開チャンネル「STATION」シーズン2を通じて新曲を発表する。長い時間をかけて準備しており、現在、詰めの作業に取り組んでいる。

BoAが、ソロで新曲を出すのは昨年2月、日本デビュー15周年を記念するデジタルシングル「Make Me Complete」以来約1年2カ月ぶりだ。特に国内でのアルバムとなると、2015年5月にリリースした8thフルアルバム「Kiss My Lips」以来約1年11カ月ぶりとなるだけに、期待が集まっている。

BoAは昨年、ソロよりもコラボ楽曲を通じて注目を集めた。昨年6月に人気ラッパー、Beenzinoと「No Matter What」で音源チャート1位を席巻。同10月にはエレクトロニック・チームBeatBurgerの新曲「Music is Wonderful」にフィーチャリングで参加した。

BoAは今回の新曲発表とともにさまざまなルートを通じて、国内のファンに会う予定だ。まず、現在、Mnet「プロデュース101」の国民代表プロデューサーとして合流、”冷徹なクォン代表”の姿を見せて好評を集めている。

人気記事ベスト20