TAHITIジス、グループ脱退を発表! うつ病での活動休止から9カ月

ガールズグループTAHITIのジスが、グループ脱退を宣言した。

ジスは8日、Instagramを通じてファンに向けた手紙をアップ。「まず、これまで心配してくださったファンの方々にお詫びしながらも、ありがたい気持ちをお伝えしたいです」と切り出し、「これまでの数カ月間、本当に二度と経験したくないような辛い日々を過ごしました。今考えても本当にひどかったです。誰とも連絡したくなかったし、1人だけの時間をたくさん持ちました。だから家族と親しい人たちを苦労させたと思います」と明かした。

続けて、「そして、私の価値観と考え方だけでなく、変わったことがたくさんあります。今後からはファンの方の前でもうTAHITIのジスとしては立つことができないと思います」とグループ脱退の意思を打ち明けた。

また「6年間、ファンの方々のおかげで泣いて笑って、ありがたい気持ちでいっぱいでした。本当に心から感謝しています。私は治療も受け続けていますし、運動もしながら前向きに過ごすよう努力しています。すごく遅く来てごめんなさい」と綴った。

ジスは2012年、TAHITIのシングル「Tonight」でデビューした。その後、「Oppa You’re Mine」「Love Sick」「Phone Number」「Skip」などを発表し、活発に活動していた。

映画「Black Idols」「時間離脱者」などで演技にも挑戦し、昨年はSNSを通じて”スポンサー”の提案を受けたことを自ら公開して話題を集めた。今年3月には、うつ病と健康状態の悪化により活動を中断した。

ジスは脱退表明後、Instagramのアカウントを削除した。

人気記事ベスト20