チョ・ウリ側、シン・ヒョンスとの熱愛認める「お互いを知っていく段階」

俳優シン・ヒョンス(28)と女優チョ・ウリ(25)の熱愛が報じられた11日、チョ・ウリの所属事務所キーイースト関係者は「シン・ヒョンスと最近交際をスタートさせた。お互いを知っていく段階」と熱愛を認めた。

この日、TV REPORTが「2人は最近になって交際をスタートさせた」と報道。同メディアが梨泰院(イテウォン)でデートする姿を目撃した際は、周囲の視線を意識しないクールな恋人の姿だったと伝えている。また、シン・ヒョンスはKBS 2TVの週末ドラマ「黄金色の私の人生」の撮影がない日は、チョ・ウリとのデートを楽しんだという。

シン・ヒョンスの所属事務所ウィルエンターテインメントはTVDailyの取材に「現在、本人に確認中だ」と明かした。チョ・ウリの所属事務所キーイーストとは連絡がついていない。

シン・ヒョンスとチョ・ウリは次世代スタートして期待を集めている。シン・ヒョンスは2013年短編映画「百貨店」でデビュー後、JTBC「青春時代」シリーズ、MBCドラマ「君主–仮面の主人」などに出演し、大衆に顔を知らせた。最近はKBS 2TVドラマ「黄金色の私の人生」でソ・ジホ役を熱演し、存在感を見せつけた。

チョ・ウリはKBS 2TV「太陽の末裔」を通じて有名になった。劇中、ソン・ヘギョの後輩となる麻酔科のレジデントで、SHINeeのオンユの婚約者を演じた。最近放送を終えたKBS 2TV「魔女の法廷」にも出演して注目を集めた。

人気記事ベスト20