キム・ヨンエさん、すい臓がんで死去! 65歳…闘病しながらドラマに出演


女優キム・ヨンエさんが9日午前、死去した。65歳だった。

所属事務所スター・ビレッジエンターテインメントによると、キム・ヨンエさんはこの日午前、ソウル・西大門区(ソデムング)のセブランス病院で家族と知人らが見守る中、息を引き取った。

2012年すい臓がんを宣告されたキム・ヨンエさんは昨年、がんが再発し、闘病を続けながらドラマにも出演。今年2月に終映したKBS 2TVの週末ドラマ「月桂樹洋服店の紳士たち」に出演していたが、2月26日放送の最終回に出演していなかったことから、視聴者から体調を心配する声があがっていた。

当時、所属事務所関係者は「キム・ヨンエは現在、病院に入院した状態だ。治療目的というよりは休息の意味」と明かし、「(ドラマ)延長されて肉体的に難しい部分があった。他の出演者やスタッフに迷惑をかけないたい本人の意思によって最終回に出演しなかった」と話していた。

キム・ヨンエさんはこれまで、ドラマ「ファン・ジニ」「太陽を抱く月」「メディカルトップチーム」「美女の誕生」「LIAR GAME~ライアーゲーム~」「キルミーヒールミー」や映画「弁護人」など数多くの作品に出演し、親しまれた。

人気記事ベスト20