入隊中のチョン・イル、交通事故に遭う 所属事務所は「幸い大きなけがはない」

社会服務要員として軍服務中の俳優チョン・イルが交通事故に遭ったことが9日、分かった。

チョン・イルは8日午後、ソウル・江南区付近で知人を乗せて運転していたところ、事故に遭った。信号待ちで止まっていたところ、後ろの車に追突された。事故の目撃者は「チョン・イルが事故後、動揺することなく、とても落ち着いて対応していた」と証言した。

所属事務所の関係者は9日、「チョン・イルが8日、交通事故に遭ったが、さいわい大きなけがはしていないが、10日に病院に行って診察を受ける予定だ。負傷がほとんどないため(社会服務要員として)服務することに大きな問題はない」と話している。

チョン・イルは昨年12月、忠清南道論山(チュンチョンナムドノンサン)訓練所を通じて入所、4週間の基礎軍事訓練を終えた後、社会服務要員として服務中だ。2006年に大事故で脳しんとうや脳出血を起こし、脳動脈瘤の診断を受けたため、社会服務要員として代替服務することになった。

人気記事ベスト20