サッカーW杯、韓国は「死の組」に ドイツ、スウェーデン、メキシコと同組

サッカーの2018年ワールドカップ(W杯)ロシア大会の1次リーグ組み合わせ抽選会が1日(日本時間2日午前)、モスクワで行われ、韓国はドイツ、スウェーデン、メキシコと同じF組となった。

国際サッカー連盟(FIFA)の10月発表の世界ランキングでドイツは1位、メキシコは16位、スウェーデンは18位だ。ドイツは前回大会の覇者、メキシコは2015コパ・アメリカ優勝チーム、スウェーデンは、欧州予選のプレーオフで強豪イタリアを撃破して出場を決めており、いずれもサッカー強国だ。韓国は62位だけに、厳しい戦いになりそうだ。初戦でスウェーデンと対戦する。

韓国は9大会連続10回目のW杯出場となる。10年の南アフリカ大会では1勝1分け1敗でベスト16に入ったが、前大会の14年のブラジル大会では1分け2敗で16強入りは果たせなかった。

人気記事ベスト20