女優イ・ミジさんが死去 死後2週間…弟が自宅で発見

女優イ・ミジさんが死去していたことが28日、明らかになった。58歳だった。

イ・ミジさんの正確な死亡日時及び原因は不明。一部メディアの報道は側近の話として、「普段から腎臓に問題があったが、大したことではないように思った。その腎臓にショックが来て死亡した」と伝えた。

ソウル・駅三洞(ヨクサムドン)のオフィステルに一人で住んでいたイ・ミジさんは死後2週間が経って弟によって発見されたという。故人の祭壇は、ソウル聖母病院の葬儀場7号室に設けられた。出棺は29日午前7時45分、仁川家族公園墓地に埋葬される予定だ。

イ・ミジさんは1981年にドラマ「張禧嬪(チャン・ヒビン)」でデビュー。ドラマ「朝鮮王朝五百年」「6人兄弟」「ソウルの月」「青い鳥はいた」「太祖王建」「黄金のリンゴ」「キム・マンドク〜美しき伝説の商人」「スキャンダル」など数多くのドラマ&映画に出演した。また、歌手テ・ジナが演技に挑戦したKBSの秋夕特集ドラマ「13月のロマンス」で、テ・ジナと呼吸を合わせた。

人気記事ベスト20