Apink、中野に続き名古屋でも爆破予告! 今後のイベントは予定通り開催

ガールズグループApinkが日本で開催中の新曲リリースイベントに関連して爆破予告が相次いでいることが25日、明らかになった。

Apinkは25日、オフィシャルサイトを通じて、「いつもApinkを応援いただきまして、誠にありがとうございます。このたびは、過日行われた中野、名古屋会場への爆破予告により、皆様にご心配とご迷惑をお掛けしたことをお詫び申し上げます」と謝罪した。

そして、「本日以降の開催につきまして、警察当局の指導を仰ぎながら熟慮を重ねましたが、お客様の安全を最優先とすることを前提としたうえで、本日(11/25)大阪・御堂筋ホール心斎橋、明日(11/26)福岡・エルガーラホールでのリリースイベントは予定通り開催させていただくこととなりました」と発表した。

Apinkが東京・中野のなかのZERO大ホールでイベントを予定していた22日には、警視庁中野署に「(なかのZERO大ホールに爆弾をしかけた。イベントを中止しろ」と英語で脅迫電話があり、同署がホールに不審物がないことを確認した上で開始時間を遅らせて開催した。

Apinkは今年6月から「メンバーの殺害予告」や「イベント会場の爆破予告」などの脅迫を何度も受けており、現在も犯人は捕まっていない。

人気記事ベスト20