JYJユチョン婚約者ファン・ハナ、またもやSNSを再開 公開→非公開→公開…揺れる心理状態

JYJのメンバーで俳優としても活動するユチョンの婚約者で南陽乳業創業者の孫ファン・ハナさんがSNSを再び再開した。

ファン・ハナさんは今月9日、自身のInstagramを久しぶりに再開。「皆さん、お元気ですか? このアカウント以外は全部、私のアカウントではありません。悔しいですね。私を名乗るある人が、私の知人たちにまでコメントを残すなんて。誤解しないでください。そして他のSNS活動はしていません。久しぶりの活動で慣れませんが、たまにあいさつに来ますね」と短い書き込みとともに1枚の写真と短い映像をアップしたが、翌日には非公開にした。

非公開にした理由は不明だが、再開からわずか1日で18万人を超えるフォロワーができるほどユチョンのファンの間に彼女のSNSの動向が広まったことが影響したとみられている。

それから5日を経た15日に再びInstagramを再開。「映像の頭(の髪の毛が)はねあがっていてどうしよう」という書き込みとともに写真と映像を公開している。写真と映像では肩をあらわにしたワンピース姿のファン・ハナさんがうつっており、明るい表情を見せている。

ファン・ハナさんはユチョンが軍代替服務中の今年4月、彼との結婚計画を電撃発表し、”時の人”となった。2人は昨年秋、知人の紹介で知り合い恋愛をスタートさせた。当時、ユチョンは、所属事務所C-JeSエンターテインメントを通じて「今秋、一般人女性と結婚を約束した」と結婚の事実を認めた。 しかし、その後、ファン・ハナさんがSNSで突然結婚の事実を否定し、議論を巻き起こしたが、結局は結婚を認めた。

ところが、ユチョンとファン・ハナさんの結婚計画は延期された状態だ。両者は当初、ユチョンが8月25日、ソウル・江南区庁で召集解除された後の9月10日に挙式するとしたが、20日に延期した。その後、今一度延期したが、無期限延期となっている。これと関連して所属事務所側は「人生を振り返り、考える時間を持ちたい」と挙式延期の理由を明らかにした。

人気記事ベスト20