EXIDソルジ、新曲レコーディング参加も放送活動は不参加 「健康悪化を懸念」

EXIDのソルジが新曲での放送活動に参加しないことが1日、分かった。

所属事務所バナナカルチャーエンターテインメントは「EXIDのソルジが7日に発売される4thミニアルバム『Full Moon』のレコーディングとジャケット撮影には参加したが、放送活動には参加できなくなった」と明らかにした。

さらに、「ソルジは昨年末、甲状腺機能亢進症(バセドウ病)の診断をを受け、健康上の問題として活動を中断しながら継続して休息を取ってきた。今回のアルバムは本人の参加意志が強く、最大限活動する方向で進めようとしたが、活動を再開する際、体力的な限界と健康悪化が懸念され、悩んだの末に不参加を決定することになった」と伝えた。

新曲での放送活動を一緒にできなくなったソルジはEXIDの活動が終わるまで毎週Vライブを通じてファンに会う計画だ。

4thミニアルバム「Full Moon」は7日午後6時に公開される。

人気記事ベスト20