故キム・ジュヒョクさんの遺体安置所、恋人イ・ユヨンやチェ・ミンシクらが弔問

故キム・ジュヒョクさんの遺体安置所が31日午後3時、ソウル・松坡区(ソンパグ)のソウル峨山(アサン)病院の葬儀場に設けられた。

安置所が設けられた直後、厳粛な雰囲気の中、所属事務所NAMOO ACTORS代表キム・ジョンド氏をはじめ関係者らがまっさきに入室した。キム・ジョンド代表は、故人と生前に、家族のように友情を分かち合った仲だ。芸能関係者や故人の知人たちの花輪も葬儀場に続々と到着し始め、あっという間に花輪で満たされた。

午後3時51分にはキム・ジュヒョクの恋人で女優のイ・ユヨンも到着。黒い服装のイ・ユヨンは手で顔を覆ったまま涙声で話し、安置所に入ったが、マネージャーに支えられながら歩くのがやっとで、最愛の恋人を失ったショックの大きさがうかがわれた。

イ・ユヨンとキム・ジュヒョクは映画「YOURSELF AND YOURS」での共演をきっかけに恋人関係に発展。昨年12月、交際の事実を認め、公開熱愛をスタートさせた。

イ・ユヨンが安置所に入ってから5分ほど後に俳優のチェ・ミンシクが弔問に訪れた。故人の大学の先輩であるチェ・ミンシクは死亡のニュースが伝わっていた30日、映画「沈黙」のライブトークに参加しており、その際、「大事に思っている後輩が今日、不意の事故に遭って運命を異にした」と哀悼を示した。

キム・ジュヒョクさんは30日午後4時半ごろ、ソウル・三成洞(サムソンドン)の永東(ヨンドン)通りの近くで車を運転中、事故を起こし死亡した。解剖検査を行った国立科学捜査研究院は31日、キム・ジュヒョクさんの死亡原因を頭部損傷と明らかにした。故人の出棺は11月2日午前に行う予定で、埋葬地は忠清南道瑞山市大山邑(チュンチョンナムドソサンシテサンウプ)にある家族納骨堂だ。

人気記事ベスト20