SJシウォン、8thフルアルバムの放送活動に不参加! 愛犬事件の余波か

SUPER JUNIORのシウォンが新アルバムの活動に参加しないことが31日、明らかになった。

所属事務所Label SJは31日、「11月6日に8thフルアルバム『PLAY』でカムバックするSUPER JUNIORの放送活動に、残念ながらメンバーのシウォンが参加しないことになりました」と明らかにした。

カムバックスケジュールについては「変更はない」とし、「指折り数えて待ってくれたファンの皆さんに心からお詫び申し上げ、これから先のSUPER JUNIORの新アルバムの活動にも多くの応援よろしくお願いします」と伝えた。

SUPER JUNIORは11月6日に「PLAY」をリリース。タイトルには「音楽を再生する」と「楽しく遊ぶ」という二重の意味が込められている。いつでも簡単に再生することができ、耳になじみやすい大衆的なトラックとSUPER JUNIOR特有の楽しさが目立ったトラックがバランスよく収録されており、さらに広がったSUPER JUNIORの音楽的スペクトラムを確認することができる。

シウォンをめぐっては、有名韓国料理店「韓一館(ハンルグァン)の代表がシウォンの愛犬に噛まれた後、6日後に敗血症で死亡する事件が発生した。

なおSUPER JUNIORは12月16、17日にソウル・蚕室(チャムシル)室内体育館で、復帰記念コンサートを開く予定で、これについてはシウォンの参加の有無は決まっていない。

人気記事ベスト20