キム・ジェボム、10月22日に結婚! 5歳年下の一般女性と

ミュージカル俳優のキム・ジェボム(37)が10月22日に、5歳年下の一般女性と夫婦の契りを結ぶ。

キム・ジェボムは、2004年ミュージカル「地下鉄1号線」でデビューし、「Gone tomorrow」や「スリル・ミー」、「インタビュー」など数多くの公演で13年目のベテラン俳優。ミュージカル界では「演技の神」というニックネームが付けられるほど集中力の高い演技で有名だ。コミカルなキャラクターをも消化し、瞬発力のあるギャグアドリブにも長けたことで知られている。今年5月には映画「馬車に乗って大声」でスクリーンデビュー。現在は映画「デジャブ」に合流し、舞台とスクリーンを行き来しながら活発な活動を繰り広げている。

キム・ジェボムの結婚式には多くのスターたちが参列する。先輩の俳優アン・ソクフヮンが祝辞を務め、1部の司会は、同じ事務所に所属の家族であり、長年親交がある俳優キム・スロとキム・ミンジョンが、2部の司会は、俳優チョ・ソンユンが務める。祝歌はバンドMONNIのキム・シニィ、ミュージカル界俳優カン・ピルソク、チョン・ミド、ユン・ソホ、バン・グラが歌ってくれる予定だ。

キム・ジェボムは、「多くの方々の祝福と愛に応え、俳優として、一人の女性の夫として、よりよい姿をお見せできるように努力します」と明らかにした。

人気記事ベスト20