EXID、11月7日にカムバック確定! ソルジはレコーディング参加も活動については「未定」


ガールズグループEXIDが11月7日にカムバックすることが17日、明らかになった。

所属事務所バナナカルチャーエンタテインメントは17日、EXIDの4thミニアルバム「Full Moon」のコンセプト予告イメージを公開し、11月7日午後6時のカムバックスケジュールを発表した。

所属事務所側は「ミニアルバム『Full Moon』らしく、フルに満たしたアルバムを準備中だ。EXID特有のカラーを期待してもいい」と自信を示した。昨年12月に甲状腺機能亢進症(バセドウ病)の診断を受けて活動を休止しているソルジの活動の有無に関しては「ソルジがレコーディングには参加したが、まだ活動を一緒にすることができるかは、体の状態を見守らなければならない」と慎重に付け加えた。

公開されたイメージは、発売日と共に皆既日食の様子が収められている。これは今年4月に発売した3rdミニアルバム「Eclipse」から、今回のミニアルバム「Full Moon」になる過程を収めたものだ。

「月食」と言う意味の「Eclipse」は、ソルジの空席によりしばらく4人組に再構成されたEXIDを表現していたが、今回のミニアルバム「Full Moon」には、ソルジがレコーディングに参加し、音楽的に完全体となり光を放つ予定だ。

今回のアルバムに対しては、昨年末に甲状腺機能亢進症の診断を受けて、活動を中断したソルジが、レコーディングに参加したというニュースだけでも期待が寄せられた。まだ活動できるかは分からないが、ソルジの声を待っているファンにとってはうれしいプレゼントになること間違いなしだ。

中毒性の強い音楽とパフォーマンスを見せて来たEXIDだけに、今回のタイトル曲がどんなコンセプトになるか関心が高まっている。

人気記事ベスト20