AOA出身チョア、来年広告契約満了とともに芸能活動「オールストップ」

AOAの元メンバー、チョアが来年初め、芸能活動休止期に突入する。

スポーツブランド「エレッセコリア」の単独モデルとして活動中のチョアは、来年初めに同ブランドとの契約が満了する。エレッセの広告モデルを除けば、芸能活動に関連したスケジュールや契約はまったくない。 来年初めに広告契約が終われば、事実上芸能界活動がオールストップとなる。

チョアの活動停止は、ある程度予想されたことだ。今年6月にAOAからの脱退を公式化した。当時、チョアは「チームでは一番年上でしたが、まだ幼い私は活動中に泣きたい時も多かったです。しかし、私の明るい姿を見て私を愛してくれたことをよく知っています。心は泣いていたけど、明るく見せなければならない時が繰り返され、自分に厳しくなるほど、だんだん傷ついていく私を発見しました。不眠症とうつ病を治療するため、薬も飲んだり、2年前からスケジュールを少しずつ減らしてきましたが、疲労から来る問題ではなかったので、結局すべての活動を中断することになりました」とグループ活動への不参加、そして活動脱退に至るまで経緯を説明。そして、「これから混乱していた自身を振り返り、この8年間の芸能活動以外に、残った20代は、私の年齢ほどのたくさんの経験をしてみたいです」と芸能活動から離れることも示唆した。

チョアは、現在は芸能界活動に対する思いが強くないというのが芸能関係者らの説明だ。AOA脱退した理由の延長線上にある。 先月エレッセのファンサイン会も今年初めにモデル契約を結んでいたことから義務的に出席したものだった。脱退後、芸能活動に関しては何の動きも見せておらず、今後のチョアがどのような選択をするのか、注目だ。

人気記事ベスト20