少女時代、解散危機?! スヨン&ソヒョン&ティファニーがSMと再契約せず!

ガールズグループ、少女時代のスヨン、ソヒョン、ティファニーの3人がSMエンタテインメントとの再契約をしないことが9日、明らかになった。韓国・日刊スポーツが報じた。

報道によると、テヨン、ユナ、ヒョヨン、ユリ、サニーの5人はSMと契約を結んだ。長い議論の末、少女時代は完全体での再契約を成功させることはできなかった。

少女時代は8月にデビュー10周年記念した6thフルアルバム「Holiday Night」を発表した。同アルバムが少女時代の完全体での最後のアルバムになった。同アルバムでカムバックし、さまざまなバラエティー番組で変わらぬ友情を見せていただけに、今回の決定が残念だ。

ティファニーは留学と海外進出の目標を示唆したことがある。スヨンとソヒョンはミュージカルやドラマ、映画など演技部門での活動に力を注ぐ計画だ。それぞれの計画と夢を受けて結局、再契約をしないことにしたという。

芸能関係者は「メンバーらが再契約を控えてたくさん悩んだ。これからより多様な挑戦と経験を重ねるため、新たな出発をするこtになった」といい、「再契約しなかったメンバーたちの場合、これから演技者としてより頻繁に姿を見ることができそうだ」と伝えた。

人気記事ベスト20