モデルのイ・ウィスが自殺!! 22歳の若さで悲しい選択

モデルのイ・ウィスが22歳で自ら命を絶った。

所属事務所エスティームエンターテインメントは8日午前、「6日にエスティームと長時間ともにしてきた故イ・ウィス君の突然の知らせに、改めて残念に思う気持ちと哀悼の意を伝え、若くして亡くなった故人の冥福を心より祈ります」と明らかにした。「このような悲報を伝え聞き、みんな衝撃に陥り、なにがなんだかわからない状況です」と突然の死に驚きを隠せない様子だ。

イ・ウィスは普段から所属モデルらと仲が良く、モデルだけでなくDJとしても活発に能力を発揮しているモデルだった。死亡理由について所属事務所側は「自ら命を絶ったのは事実だが、正確な理由については把握に努めているところです」と伝えた。

そして、「遺族は現在、静かに故人の最後をともにしたいという意向を伝えてきており、葬儀は家族と静かに行う予定です。悲しみに浸った家族のために過度な推測や悪意のある表現はできるだけ自制するよう丁重にお願いします」と頼んだ。

イ・ウィス死亡の知らせは実兄がSNSで伝えた。「私のただ1人の弟ウィスが2017年10月6日に世を去りました。ファッションモデルとDJ活動で、一生懸命に生活し、かっこよく生きていくものと思ったのですが。どれだけ苦しかったのか、こうした選択を自ら決定したようです。さらに調査すれば確実になるでしょうが、私たちのウィスが良い所へ行くことを祈ってください。葬儀は時間が少しかかって、日時と場所が決まれば改めて掲示します」と弟の死去の事実を知らせた。

警察は故人の死亡と関連し調査を進める予定だ。

人気記事ベスト20