JYPの新ボーイズグループ候補生が披露した「Hellevator」のMV初公開! 

JYPエンターテインメントの新ボーイズグループ選抜リアリティー番組「Strat Kids」に登場する練習生たちが披露した「Hellevator」のミュージックビデオが6日、サプライズで公開され、話題を集めている。

JYPエンターテインメントはこの日正午、「Stray Kids」のNAVERのライブ映像配信アプリ「V」を通じて「Hellevator」のMVを先行公開。これに先立ち、先月26日JYP Nation、YouTube、NAVER TV、cacaoTV、Dailymotion、Stray Kids VアプリとMnetの予告放送などを通じて、同曲の予告映像を披露。番組を通じて公開された次世代JYPボーイズグループ候補たちの姿と彼らの音楽に大きな関心が集まった。、

今回されたMVで9人の練習生たちがベールを脱いだのはもちろん、彼らが披露するヒップホップベースの強烈な音楽とそれに相応しいパワフルなパフォーマンスが注目を集める。特にミュージックビデオの中で燃える本と散らかった教室、バスケットボールなどさまざまなオブジェと、窮屈で閉じられた空間の中で空を見上げるメンバーの姿が意味するところが何なのか、好奇心を刺激している。これと共にエレベーターに乗ってその空間から出たメンバーたちがぶつかる、また違う世界に関する姿も描かれ、彼らの未来に対する好奇心と期待感を高めている。

JYPは「Hellevator」のミュージックビデオの先行公開を皮切りにそれぞれ9日、11日、12日、13日正午に9人の団体イメージとメンバー3人ずつのイメージをリレー形式で公開する。17日の「Stray Kidss」の初放送に先立ち、期待感を高める予定だ。

2015年TWICEを誕生させた「SIXTEEN」に続き、2年ぶりにJYPとMnetが再びタッグを組んだ「Stray Kids」は「デビューを夢見る練習生たち vs JYP」という新たな概念を導入することが伝わり、話題を集めている。

「Stray Kids」は“家出した子供たち”という意味で、定形化された枠組みにとらわれず自由奔放な魅力と既存のアイドルグループとは差別化した個性を、番組を通じて表現しようとするアイデンティティを盛り込んだ。「全員デビュー」という目標を持った練習生たちは所属事務所が準備した奇想天外でミステリアスなミッションで個人の能力とチームワークを同時に評価され、毎回視聴者たちに多様な見どころを提供する予定だ。

人気記事ベスト20