Wanna Oneイ・デフィが負傷! 公演中に出血アクシデント

Wanna Oneのイ・デフィが30日、市庁広場で開かれた「2017 FEVER FESTIVAL」での公演中に負傷した。

イ・デフィはラストの曲でステージに出る直前に耳を負傷した。公演当時、メンバー数人と一緒に舞台の外に出て傷を確認した後、ステージに復帰した。

所属事務所YMCエンターテインメントによると、ヘッドセットマイクの一部がパフォーマンス中に壊れて耳を引っかく形になり出血。舞台終了直後、公演場に常駐していた医師に応急処置を受け、イベント終了後に病院で改めて治療を受けたという。「大きな負傷ではなく、少しひっかいた程度という医師の所見を受け、追加として感染拡散防止のための破傷風注射を射ち、現在休息をとっています」と説明した。

また、「イ・デフィ君のけがに対して心配してくださったすべてのファンの方々に、ご心配をおかけした点について心からお詫び申し上げます。Wanna Oneのメンバーたちみんなが元気に活動できるように最善を尽くします」と付け加えた。

人気記事ベスト20