JYJジュンス、70億ウォン台のレジデンスを購入! チョ・インソンと”隣人”に

JYJのジュンスがソウル市内の最高級レジデンスに入居した。スポーツワールドが27日、報じた。

報道によると、ジュンスは最近、ソウル・蚕室(チャムシル)にある高品格の住居空間であるロッテワールドタワーシグニエルレジデンスを購入した。チョ・インソンが家族にプレゼントしたというニュースに次いでジュンスが同じ建物に入居することになったわけだ。所属事務所は「資産管理士に確認した結果、購入したのは事実」と認めた。

シグニエルレジデンスは、地下6階~地上123階建てのロッテワールドタワーの地上42~71階部分にあり、専用面積は133~829平方メートル。全部で223室ある。先端設備システムと上質なインテリアなどで快適かつ利便性を高めたコンセプトの住居文化を提供する。石村湖水や漢江(ハンガン)、ソウル都心一帯が一望でき、特に夜景スポットとして抜群の環境となっている。

42階にはプライベートを重要視するトップクラスのライフスタイルを反映した大型コミュニティ空間が作られており、入居者のためのフィットネスクラブ、ヨガスタジオ、ゴルフラウンジのようなスポーツ施設とビジネスルーム、マルチプレックスルーム、レジデンスカフェ、プール、サウナなどさまざまな施設が設けられている。またハウスキーピング、ドアマン、コンシェルジュ、ルームサービス、ベビーシッターサービスなどホテル並みのサービスも提供される。

不動産専門家によると、「ジュンスが入る家の坪数は70坪台で取得税を含めると約70億ウォンが支払われたと予想される」と伝えた。また、芸能関係者は「聖水洞(ソンスドン)に続く人気スポット。チョ・インソンとキム・ジュンス以外のスターたちも関心を持っている」と明かした。

人気記事ベスト20