Aprilジンソル、マジックのトリックをバラすミスを犯し非難殺到

マジシャン、チェ・ヒョヌがマジックを披露中、一緒にステージに上がったAprilのジンソルがトリックをバラしてしまうミスを犯し、非難を浴びている。

チェ・ヒョヌは今月5日、ソウル市内のホテルで開かれたイベントで、ジンソルとともに箱から脱出するマジックを披露した。これは女性がボックスの中に入った後、火をつけた箱から脱出するというもので、ジンソルが箱の中から脱出する女性役で舞台に上がった。

マジックが成功するためには、チェ・ヒョヌが火をつけて鉄格子の窓を閉め、布で箱の中身を隠した後にジンソルが登場しなければならなかった。ところが、チェ・ヒョヌが火をつけた後、火のついた棒を助手に渡している途中に、布を覆う前にジンソルが隠し扉を開けて出てきてしまったのだ。トリックがバレバレになってしまったチョ・ヒョヌは笑顔を作ってジンソルとともに客席に手をふり、何事もなかったように終えたが、マジックとしては完全に失敗となってしまった。

映像を見たネットユーザーたちは「ジンソルのせいでマジックのトリックがバレてしまった」と非難し、「所属事務所が公開謝罪をしなければならない」と批判した。その一方で「ジンソルだけのミスではなく、2人の呼吸が合わず、犯したミスのようだ」とかばうネットユーザーもいた。

チェ・ヒョヌは先月「ハッピートゥゲザー3」に出演して「マジックにも著作権があり、著作権料が非常に高い場合もある」と明らかにした。このためネットユーザーたちは「ジンソルがチェ・ヒョヌに著作権料を無駄遣いさせてしまった」と非難する声もある。

一方チョ・ヒョヌは自身のSNSを通じて、「Aprilのジンソルさんと公演をしてマジックのネタが不本意ながら露出されてしまったことがありました。すぐに立ち消えになるになるだろうという当初の予想とは違って次々に人々に伝わり、事実と違う話をされる方もいらっしゃるので、文をアップすることにしました」と切り出し、「最近、番組でマジック著作権についての話をしたことがありますが、その話を根拠にジンソルさんを非難する方が多いので説明しますが、該当のマジックは著作権の問題がないマジック」と説明した。

さらに、まだ17歳(注:数え、満年齢は15歳)と未成年であるジンソルに注がれる激しい非難に驚いたとしいい、「すべてのマジックに対する責任は、最終的にマジシャンである私にあるので、まだ幼い新人ジンソルさんに対して非難しないでくださるようにお願いする」と呼びかけた。

人気記事ベスト20