野球選手&女子アナカップル誕生! 柳賢振、シーズン終了後にぺ・ジヒョンアナと結婚

米大リーグLAドジャースの左腕柳賢振(リュ・ヒョンジン、30)とぺ・ジヒョンアナウンサー(30)が来年1月に結婚する。

この日スポーツ朝鮮が2人の結婚を前提とした熱愛をスクープ。これを受けてぺ・ジヒョンの所属事務所KOENSTARSは「リュ・ヒョンジン選手のメジャーリーグシーズンが終わり次第、結婚することを前提に熱愛中だ」と交際を認めた。

さらに、「2人は同じ業界で出会ったいい仲間であり、頼もしい援軍として2年間、お互いを配慮し、慎重に出会いを維持しており、お互いに向けた信頼と基に現在に至った」と付け加えた。

式の日取りについては「まだ結婚に関する詳細な内容は決定していない。2人にとって重要な選択であるだけに、多くの話し合いを通じて慎重に進めている」と説明した。

一方、韓国・日刊スポーツは来年1月に結婚すると報じた。

1987年生まれの同い年の2人は2015年に知人の紹介で知り合った。「野球」という共通分母があることからお互いに好感を感じ、恋人関係に発展、2年間にわたって愛と信頼を築いており、結婚を決心したという。

特にリュ・ヒョンジンが肩と肘の手術を受けてリハビリに努めるなど、最も厳しい時間を過ごす時ベ・ジヒョンアナウンサーがそばで支え、大きな力になったという。

ハンファイーグルズキム・テギュンとキム・ソクリュ元アナウンサーを皮切りに、ミネソタ・ツインズのパク・ビョンホとイ・ジユン元アナウンサーなど野球選手とアナウンサーカップルが相次いで誕生しており、リュ・ヒョンジンもその仲間入りを果たす。

2006年、ハンファイーグルスに入団したリュ・ヒョンジンは韓国プロ野球で通算98勝、2006年新人王とMVP、2008年北京オリンピック金メダルなど数多くの記録を達成し、自他共に認める韓国が生んだ最高の左腕投手だ。

2013年には夢の舞台メジャーリーグに進出し、LAドジャース所属の先発投手として5年間活躍し、13日現在、通算33勝を上げている。

「野球の女神」と呼ばれるぺ・ジヒョンアナウンサーは2009年第18期スーパーモデル選抜大会でデビュー。その後、SBSスポーツを通じてスポーツキャスターとなり、2014年からじゃMBCスポーツプラスで活動している。また、同年KOENSTARSと専属契約を結び、野球はもちろん、各種の芸能イベントの司会者、広告モデルなどでも活躍している。

人気記事ベスト20