Apeaceワンチョル&ヨンウク、大国男児カラム、ミュージカル「あなたもきっと経験する恋の話」制作発表会に出席

Apeaceのワンチョル&ヨンウク、大国男児のカラムが4日、東京・表参道LAPIN ET HALOT(ラパン・エアロ)で開かれたミュージカル「あなたもきっと経験する恋の話」の制作発表会に出席した。

同ミュージカルは韓国で上演されたミュージカル「オギョクサ」の日本版。誰でも経験する甘くて苦い恋愛ストーリーで、ワンチョルとイルグン(TRITOPS*)が明るく元気なモテ男トング役を、ヨンウクとカラムが恋愛に奥手なテピョン役を務める。

この日の会見にはワンチョル、ヨンウク、カラムが出席。まずカラムは「このミュージカルは誰でも1回は経験したことのある恋の話なんですが、恋愛が未熟なテピョンと子供のころから仲良しなトングの話です。トングはめちゃくちゃ女にもてるし、自信もある男なんですが、トングから(テピョンは)恋愛について色々教えてもらったり、その間に新しい女性が登場したり、そこからできている恋の話のミュージカルです」と作品を紹介した。

オファーが来たときの心境を聞かれると、ヨンウクは「すごくうれしかったです。歌うことがすごく好きで、演技することも好きだし…。この役にハマっていけるのかなという気持ちが強かった」と気合十分。ワンチョルも「自分にできるのかなって思ったんですが、台本をみてみたら、『この役は僕の元気さで頑張れる』と思いました。いまは緊張していますが、うまくできるなぁと自信満々です」と笑顔を見せた。

カラムは「僕は前回同じ作品でトング役をやらせていただいたのですが、今回テピョン役でお話をいただいて役者としてはラッキーだなと思いました。ひとつの作品でいろんな役をできることはラッキーなことですし、実際に恋愛下手だから自然に(テピョンの役が)できるんじゃないかなと。自分に合ってる役がきたなと思いました」と余裕の表情。「素晴らしいグループApeaceとできるのも劇場はきっと人がたくさんくるんだろうなという安心感もあります」と笑わせた。

本作品はキャストはオール韓国人だが、全編日本語のセリフで上演される。日本語でミュージカルやるのは初めてというワンチョルは、日本に住んで7年目とあって日本語については問題ないといい、「これを乗り越えたら、もっと(活動の幅が)広がると思うのでうれしい」と早く舞台に立ちたくて仕方がない様子。一方、ヨンウクは「心配がたくさんでした。『これ、できるのかな』と思いました」と不安な胸中を明かしつつも、「この壁を乗り越えたら先はもっと明るいんじゃないかなと思ってポジティブにとらえました」と前向きに取り組むつもりだ。カラムは「さすがに最初は『無理でしょ』って思っていたのですが、日本で活動していることもあるし、可能性的にはあるかもと思いました。新しい挑戦としてもいいことだと思っています」とこちらもプラス思考で臨む覚悟だ。

同ミュージカルは5月5日から東京・新宿モリエールで上演(5月14日まで)される。開幕まで約1カ月だが、ヨンウクは「僕たちApeaceや大国男児のカラムお兄さんと、TRITOPS*のイルグンお兄さんの4人のいろいろな色があると思いますので、そこに期待してほしいです。みなさんに新しい姿をみせるという気持ちで頑張って行きます!」と決意表明。ワンチョルは「僕はミュージカル初主演なので、ぜひ僕のことを応援してくれる方に『ワンチョルはミュージカルやらなくてもよかったな』と思われないように、新しい僕の魅力をカラムお兄さんやヨンウクたちと共にみせられたらと思います!」と力を込めた。カラムは「今回は全編日本語で、しかも素晴らしいK-POPアーティストさんたちと演じることが新しい挑戦だと思っているので、今回はいろんな意味でいろんな人たちにこの挑戦をみせて、K-POPのアーティストってこんなこともできるんだということを頑張ってみせたいです」と意欲たっぷりに話していた。

会見にはスペシャルゲストとして元サッカー日本代表の武田修宏氏も参加。武田は「今回私は日本を代表してサポーターとして呼ばれましたが、なかなか日本で全編日本語というのは大変だと思いますが、みんな元気もありますし、情熱もあるのでぜひ観てほしいですね」と3人にエール。さらに「男性は50歳以上で5人に1人は独身、女性は10人に1人は独身だそうで、20%が彼氏彼女がいて、80%は恋をしていない方なんだそうです。この恋の話を観ながら恋をしてほしいですね!」と呼びかけていた。

このミュージカルは、誰でも経験する甘くて苦い恋愛ストーリーで、

明るく元気なモテ男トング役をワンチョル(Apeace)とイルグン(TRITOPS*)

恋愛に奥手なテピョン役にヨンウク(Apeace)とカラム(大国男児)が

それぞれWキャストで演じる。

歌にも日本語にも定評のあるKPOPアーティスト4人が演じる日本語での

ミュージカルに是非注目だ!

■公演日程:017年5月5日(金)~5月14日(日)全18公演

■会場:新宿シアターモリエール

■出演者:ワンチョル(Apeace) ヨンウク(Apeace)

イルグン(TRITOPS*)カラム(大国男児) 他

■チケット:全席指定 8,800円(税込)

■演出:パク・ミンギュ

作家:アン・テギュ/作曲:イム・ジェヒョン/舞台監督:ヨ・ドンユン

■主催:『あなたもきっと経験する恋の話』実行委員会

企画:Aid B&A Company , Hyeinsa Company

制作:ライズコミュニケーション

協力:CJ Victor / GO-FORWARD / VL.ent /Rise Communication

〈STORY〉

今まで恋愛経験が一度もないテピョンは、今日も合コンに出かけたけど女の子にフラれた。

1人公園で落ち込んでいたテピョンは、運動をしにきていたジンソンに一目惚れし、

彼女にどうやって告白をするべきか、親友のトングに相談をする。

そしてトングから教えてもらったノウハウをもとに、ジンソンに告白をしようと準備をするが…

一方、10年以上友人だったトングに恋の感情を感じ始めたボラは、勇気を出してトングに告白をする。

友達関係から恋人関係になったトングとボラは、理想的でラブラブな恋愛をスタートする。

人気記事ベスト20