PRISTINカイラの体形をめぐってネットユーザーとファンが論戦

PRISTINのメンバー、カイラの体形をめぐりネットユーザーやファンが議論を戦わせている。

最近、オンラインコミュニティーにはカイラのやや太めの体形を指摘する文章がアップされ、議論の引き金となった。書き込みの内容は、PRISTINのメンバーたちとカイラの体形が調和していないと指摘し、「体重の管理が急がれる」「仮にもガールズグループなのだから、自己管理が必要なようだ」などのカイラや所属事務所に対する批判的な意見だった。

カイラはPRISTINの末っ子で、まだ15歳。デビュー以来、体形についてはいろいろ指摘され、悩まされてきた。オンライコミュニティには「ガールズグループの新しいスタイルの体形」というタイトルがアップされ、PRISTINのステージ映像でカイラの部分だけをキャプチャーしながらぽっちゃり体形を揶揄されたこともあった。

こういった指摘に対してPRISTINのファンは反論。「10代の幼い少女の体形を指摘するのは悪意的だ」と批判した上で、「成長段階の少女に対してダイエットを要求することは大きな傷になる」と指摘。また、「アイドルはガリガリに痩せて、太っていたらいけないというのは固定観念」とし、「所属事務所がむしろストレスを与えていないようなので好感」とし、減量を要求する書き込みを一蹴した。

また、カイラの過去の写真を掲載して「やせろ」と要求するネットユーザーたちに、「正常な体重であり、減量が必要なレベルではない」との意見も付け加えた。

人気記事ベスト20