GFRIENDが乗車した車両事故はマネジャーの不注意が原因だった! 所属事務所が発表

GFRIENDが9日に交通事故に遭った件について所属事務所SOURCE MUSICが10日、事故の原因が運転していたマネジャーの不注意だったことを明かした。

所属事務所は「今回の事故は運転手である当社のマネジャーの不注意で発生したものであり、まず被害者のみなさんにお詫び申し上げたい。また、GFRIENDの出演を期待したコンサートの観客の皆さまと今回の事故によって近くで交通渋滞を起こし、不便をかけたことをお詫びします」と謝罪した。

さらに、「事故直後に病院を訪れて精密検査を行った結果、メンバーのイェリンが右小指の捻挫の診断を受けました。マネージャーと他の5人のメンバーは軽微な打撲傷以外は幸いなことにこれといった異常はないと診断されました」と付け加えた。

現在、メンバーは帰宅して安静にしているといい、13日に予定されているカムバックのスケジュールは予定通りにこなす予定という。最後に「今回のような事故が二度と発生しないようにさらに徹底して注意します。驚いたファンの皆様に今一度お詫びの言葉をお伝えします」とコメントした。

GFRIENDは9日午後、仁川・文鶴(ムンハク)競技場で開催された仁川韓流観光コンサートコンサートに出演するために移動する途中、仁川第2京仁高速道路西昌ジャンクションで車線変更した際、運転手の不注意で前の車に追突する事故を起こした。。

人気記事ベスト20