カン・ミヨン、第2のBaby V.O.X育てる! 7人組ガールズグループをプロデュース

第1世代ガールズグループBaby V.O.X出身のカン・ミヨンが第2のBaby V.O.Xをプロデュースしてデビューさせることが8日、分かった。

音楽関係者によると、カン・ミヨンは7人組新人ガールズグループ、ハッシュタグをプロデュース。ビジュアルと実力を兼ね備えたメンバーで構成したといい、現在10月デビューを目標に準備を進めている。

所属事務所は「カン・ミヨンがハッシュタグという7人組ガールズグループのプロデュースに乗り出したのは事実」と認めた上で、「個人的に進めていることで、知り合いから頼まれ、後輩を発掘する意味合いで始めたこと」と背景を説明した。

カン・ミヨンは1997年のBaby V.O.Xのメンバーとしてデビュー。清楚な美貌でチームを代表する「顔」として活躍し、数多くのヒット曲をリリース。解散後の2006年にソロデビューし、2015年11月にもソロ曲をリリースした。最近はMBC「覆面歌王」に出演し注目を集めた。

人気記事ベスト20