MV撮影中の爆発事故で重傷のU-KISSキソプ、「ファンのみなさんに心配かけて申し訳ない」

ミュージックビデオの撮影中の爆発事故で火傷など重傷を負ったU-KISSのキソプが7日、U-KISSのファンコミュニティーを通じて「ファンのみなさんに心配をおかけして申し訳ありません」とメッセージを伝えた。

所属事務所NHメディアも7日午前、公式報道資料を通じて「キソプは現在、自宅で安静を取っている。しばらくは通院治療により経過を見守る予定」と伝えた。

キソプはミュージックビデオの撮影中、小道具として使用した煙幕製品が爆発し、2度の火傷を負ったほか、数十個の破片が刺さり、仁川市内の病院に搬送されて治療を受けた。

U-KISSは最近、KBS 2TV水木ドラマ「マンホール-不思議の国のピル」のOSTに参加して、カムバックを準備中だ。

※写真は(C)NHメディア

人気記事ベスト20